トラ90000のおへや

1980年 室蘭本線、苫小牧付近

 1980年頃の苫小牧です。この区間は1980年10月に電化開業しました。

1980.6.2 苫小牧-糸井  DD51形の牽く貨物列車

 黄色いタキにワム、黒いタキにワム、トキ・・・。

 

1980.6.21 苫小牧-糸井 DD51形の牽く貨物列車

 セメントを積んだタキ1900を牽いています。

 

1980.6.21 錦岡-糸井 DD51形の牽く貨物列車

 ヨ、銀タム、セキ、トキ、ワム・・・。

1979. 苫小牧-糸井 特急おおぞら

 最新型キハ183系特急「おおぞら」 。運転開始翌日。架線柱はありますが、鉄道電線だけが張られており、架線はありません。

1980年頃 苫小牧-糸井 特急おおぞら

 キハ82系特急「おおぞら」10両編成。

1980年頃 苫小牧 特急おおぞら

 苫小牧駅に停車中の上り列車。

1980.9.15 苫小牧 キハ21とキハ46

 二色塗りのディーゼルカーが入れ換え中。背後には王子製紙苫小牧工場から新聞用紙などを発送するワキ5000形貨車の群れ。 現在は30ftコンテナで鉄道輸送されています。

1980.9.15 苫小牧-糸井 急行ちとせ

 電化開業が間近に迫った9月。

 

1980.9.15 苫小牧-糸井 781系試運転列車

 頻繁に試運転列車が走っていました。

1980.9.15 苫小牧 711系100番代

 ここで使うために製造された711系100番代。側面に方向幕が付きました。苫小牧駅のテルファー(テルハ:telpher。荷役用クレーン)も写っています。

1980.10 苫小牧-糸井 特急ラィラック

 室蘭本線、千歳線が電化開業。781系が走り始めました。

1980.10 苫小牧-糸井 コキ50000のコンテナ特急

 コキ50000系使用のコンテナ特急。

1980.10 苫小牧-糸井 コキ50000のコンテナ特急

 私有コンテナが見えます。

1986年ころ 苫小牧 おおとり

 この頃は鉄道に目を向けることが減っていました。キハ82形(先頭車)が2両連なっています。

1986年ころ 富内線 穂別 キハ40 214

 小学校3年から5年まで3年間を過ごした穂別町を再訪したときに通りかかったディーゼルカーを撮りました。